高雄トラベル最新情報

  • 高雄軍事観光新スポット
    「鼓山洞」は高雄市政府が初めて認定した軍事遺跡観光スポットです。ここは日本統治時代と戦後に寿山山麓に設けられた防空壕の一つでした。 鼓山洞は幾度かの修復を経て、長さ約200メートルとなっています。2本の主坑道と2本の横坑道があります。一本は64段ある非常階段で、すでに鍾乳石化しています。 一般開放されてから現在まですでに1,500名の参観者がありました。軍事遺跡としての歴史的雰囲気を味わいながら、天然の鍾乳石の地質美を観賞できます。 ガイドは予約制です。
  • 高雄のおすすめお土産選抜
    高雄市政府観光局では「2019年高雄お土産選抜大会」を催しました。112軒のお土産業者が参加し、専門家の審査やインターネット投票を経て、5月6日に結果が発表され、大魯閣草衙道にて授賞式が催されました。 同時に、高雄市が直轄市昇格40周年記念に当たるため、40軒の文化と歴史のある老舗にギフトを贈る儀式が行なわれました。 観光局によれば、将来的には指導店と国内およびアジアのEC(電子商取引)が協力し、プロモーション効果をさらに高めていくつもりです。
  • 高雄眷村(軍人村)おすすめグルメ大会の結果発表
    高雄市観光局が主催する「2019年 眷村(軍人村)おすすめグルメ大会」では、郷土料理、パン、スナック、レストランの3ジャンルから各トップ5を選び、4月11日に高雄海軍四海一家で授賞式を行ないます。 高雄は多くの眷村料理の発祥の地の一つです。眷村料理は戦争によってもたらされたもので、外省人文化との融合でもあります。 4月中・下旬に鼓山洞軍事遺跡を開放し、眷村グルメと軍事観光の旅を催す予定です。 イベントに関する詳細な情報は「2019年 高雄眷村美食マップ」をご参照ください。
  • 高雄堀江占い横丁 每週土・日曜にあなたの悩みを解決します!
    高雄堀江占い横丁 毎週土・日曜13:00~19:00占い師の先生がブースでお悩みを解決! 会場ではハイテク技術と占いを組み合わせ、「観音菩薩の中国語・英語でおみくじを解読するバイリンガル人形」がおみくじの内容を解読し、内外の行楽客が使用できるようにしています。 文化、歴史、宗教といった角度から伝統文化を理解します。行楽客の方は高雄の鹽埕を訪れたら、グルメ、絶景以外に、さらに占いの楽しみもあります。
  • 3月30日~4月7日 高雄内門宋江陣(伝統武芸)のイベント
    高雄の内門で宋江陣(伝統武芸 )の大会がまもなく3月30日~4月7日まで開催されます。高雄市秘書長は3月15日に市長の代わりにゲストを迎え、皆様に見どころを紹介しましょう他。ぜひ皆様もお休みを利用して、高雄の内門へ遊びにいらしてください。 イベントに関する詳細な情報は、オフィシャルサイトやFacebookをご覧ください。
  • 台湾音楽フェスティバル「春天吶喊」が高雄で25周年を迎えました!
    台湾でナンバーワンのロックフェス「春天吶喊」の25周年が5月3日~5月5日まで高雄旗津ビーチで開催されます。百名以上の著名なミュージシャンと最強のDJが100以上の公演を催します。同時に、手作りマーケットも催されます。行楽客の皆様は高雄の旗津で音楽イベントを満喫できます。
  • 2019年 「高雄十大愛情モーテル・コンテスト大会」の結果
    高雄市政府観光局では「高雄十大愛情モーテル・コンテスト大会」を開催。インターネット投票と達人たちによる審査結果により、トップ10軒と特別賞が選出されました。業者では宿泊優待サービスも提供しています。 そのほか、投票された方には抽選で無料のモーテル宿泊券が当たります。ぜひ皆さんも高雄へ遊びにお越しください。
  • 高雄「愛河の心」、新春には新しいスポットを訪れよう!
    「愛河の心」の周辺で行なわれていたリニューアル工事が完了しました。これを記念して、高雄市政府観光局と工務局では2月1日にオープニング・イベントを開催。占星術の専門家である小孟先生を招き、12星座の新春に出かけるのにおすすめのスポットを紹介してもらいました。 また、市政府では「愛情発大財走春」シリーズ旅行も推進しており、行楽客の皆様に良質な旅行環境を提供しています。
  • 2019年 愛河ランタンフェスティバル金銀河
    高雄市政府では2月9日~2月20日まで愛河沿岸でランタンフェスティバルを開催します。文化芸術と地域の特色を組み合わせた水辺のランタンフェスティバルはユニークなテーマで催されます。また、一般の方々とスターが会う場にもなっています。 愛河ランタンフェスティバルの期間中、観光局では30軒のホテル業者と特別にタイアップし、宿泊優待プランを推し進めていきます。これにより宿泊率を向上させます。
  • 高雄市の2月の観光イメージキャラクターである陳文茜
    高雄市は2月の観光イメージキャラクターである著名なメディア関係者、陳文茜女史を招き、23日に記者会見を催しました。高雄市長もゲストとして出席し、高雄の将来的な観光発展を議題に討論が行なわれました。 高雄の旅館の宿泊率は昨年の同時期に比べ、明らかに伸びており、さらに観光客の人数が増えることを期待しています。

ようこそ高雄へ