カウントダウンタイマー

TO
RUN

 

高雄トラベル最新情報

  • 寿山動物園でシニア公益園遊會
    高雄市政府観光局と富邦人寿では12月15日に寿山動物園で園遊会を開催致します。これはボードゲームやチェックポイントゲーム、ボランティアブースを設けたイベントで、会場には100組の親子および祖父母と孫が参加しました。園遊会で得た収入は、お年寄りたちとの食事代や学習代として寄付されます。多くの方たちがお年寄りたちと一緒に外出することを奨励するのが目的となっています。
  • 高雄仏陀紀念館、タイの旅行業者
    タイ・チェンマイ市の旅行会社およびエアアジアが共同で12月12日に高雄視察ツアーを実施しました。仏陀紀念館を参観したタイの旅行業者たちは感嘆の声を挙げ、より多くのタイの団体ツアーや自由旅行者が高雄の美しさを実感することを願っていると語りました。また、今後、旅行業界において高雄とチェンマイが協力し合い、ビジネスチャンスを切り拓いていくことが期待されています。
  • 祝「釜山—高雄」線、就航5周年
    韓国の航空会社「釜山航空(エアプサン)」の「釜山—高雄」航が就航満5周年を迎えました。2019年2月から毎日一便に増えます。釜山航空会社では高雄と釜山の両方で優待サービスを実施致します。高雄発のチケット価格(片道、税金は含まず)は1,100台湾元、釜山出発のチケット価格(片道、税金含まず)は55,000ウォンとなります。お申込み締め切りは来年3月30日まで。
  • 各航空会社が積極的に増便、航空ルートを開拓
    ここ最近、マカオ航空が便数を増便し、エアアジアが「マニラー高雄」線を週三便設けました。台湾のタイガーエアも日本と名古屋間のチャーター便を定期便に変更します。こうしたさまざまな航空路線が増えることにより、高雄の観光とビジネスチャンスが高まっています。
  • 高雄ムスリム観光に力を注ぐ
    高雄市観光局では「ムスリム旅行市場の業者座談会」を開催。インドネシアの商工会や国内の旅行業者、ムスリムに優しいレストランに認定されている業者を招き、交流を行ないました。高雄市はムスリムに対してハードとソフトの両面において環境を整え、行楽客の方が存分に行楽を楽しむことができるように尽力します。これにより高雄の観光がより発展することを願っています。
  • ICカードなしで高雄を24時間遊ぶ
    高雄市観光局ではMRT高雄と連繋し、16項目の交通と景観スポットのチケット、および190軒以上の商店の優待サービスを統合し、「ライトレール周遊24時間」を販売しました。当旅行セットチケットはオンライン上で購入できるほか、各景観スポットや優待ショップで携帯電話をQRコードにかざすだけで入手できます。すぐに入園できるほか、ショップの優待サービスも受けられます。24時間ICカードなしでライトレール沿線を周遊することができます。 Taiwan Pass CityPass Kaohsiung Rapid Transit Corporation:(07)793-8888
  • 日本の観光サイトで高雄を宣伝
    高雄市観光局では日本のインターネット会社と共同で日本人向けの観光サイトを製作。9月28日からアップされました。文化アート部門で日本における三大メディアとされるCinra、HERENOW、SHEISと組み、三人の著名人(角館健悟、佐藤健寿、武居詩織)を高雄へ招待。彼らは日本人の観点から高雄を観察し、これにより日本人旅行客の高雄に対する好感度がアップしました。 高雄/KAOHSIUNG|潮風感じるゆるい街
  • タイの人々を魅了する高雄旅行
    昨年12月にバンコクでプロモーション活動を実施したことにより、タイから大勢のインフルエンサーが高雄を訪れました。そこで、今年も再度、バンコクでプロモーション活動を実施します。高雄が推薦する「高雄好玩カード」では、交通機関を利用できるほか、宿泊施設やショッピングの優待サービスも受けられます。タイのメディア関係者およびインフルエンサーのPRを通して、もっと多くのタイの方々が高雄へ旅行に訪れることを願っています。
  • 観光市場の開拓に向けて、海外からの行楽客の皆さまを高雄旅行へご招待
    高雄市観光局では8月にグアム観光局および、ミャンマー、香港の旅行業者、韓国のメディア関係者を高雄のファムトリップへご招待しました。観光業者およびメディア関係者に向けて地元の人たちがおすすめするグルメ、文化、交通を紹介し、高雄の観光市場を開拓しました。 今後も海外からの行楽客の皆様により便利なサービスをご提供できるように尽力したいと思います。
  • 高雄市観光局新移民ガイドの訓練
    東南アジアの観光市場に向けて高雄市を推進するため、高雄市政府観光局では8月3日から8月5日まで「新移民ガイド訓練コース」を開催します。ベトナム、タイ、インドネシア、カンボジアから移民してきた人たちが約50名参加。この講座によって彼らが高雄の旅行環境を熟知し、ガイド試験をパスし、高雄市の観光産業を盛り上げてくれることを願っています。

ようこそ高雄へ